Fusic Co., Ltd. RECRUITING INFORMATION

Messageメッセージ

カドが、取りきれなかった人へ

あなたは社会への第一歩を踏み出すにあたって、
どんな社会人になりたいだろうか。
就職というせっかくの機会に、ふと立ち止まって考えてみるのもいいかもしれない。

生まれてから20年以上、幼稚園や義務教育、高校、大学と経てどんな大人になっただろう。
生まれたときは、何も分からなかった赤子が、
親、兄弟や先生、友人、様々な人と交わりながら、
時には衝突しながら徐々に成長してきたことだろう。

そんな中で、あなたの個性はどうなっていっただろうか。
当たり前のことだが、自分の個性を前面に押し出して
好き勝手にやっていて生きていけるほど、
世の中は寛容でないし、それがいいとは思わない。時には押し殺すことも必要だろう。
ただ、本来残すべき個性もなくなってしまってはいないだろうか?
そして、このまま普通に就職して、
大多数の中で働くうちになくなってしまう危機感を持ってはいないだろうか?

上流から下流に川が流れるとき、
最初は角張っていた石が時にはぶつかり転がる中で、徐々にカドが取れていく。
今、あなたは下流にさしかかって、
この先に広がる海に出ようとしているところかもしれない。
カドは残っているだろうか?
残しているだろうか? ただただ丸くなってしまってはいないだろうか?
まだ、あなたはカドが取りきれていないかもしれない。
そして時としてそれはあなたの個性で残すべきカドかもしれない。
Fusicでは、そんなカドが取りきれなかったあなたを歓迎したいと思う。