Fusic Co., Ltd. RECRUITING INFORMATION

Voice新入社員の声

川野 達郎
熊本大学大学院 自然科学研究科 情報電気電子工学専攻

1. Fusicへの志望理由

私は「モノをゼロから作れるエンジニア」になりたいという想いがあります。一般的な開発会社では、お客様とのやりとりから設計・開発・運用までの全行程に携われるチャンスはそう多くはありません。一方、Fusicではその全てを担うフルスタックエンジニアが求められるため、Fusicを志望しました。また社員が少ない分、一人ひとりが会社に与える影響は大きいので、何事にも当事者意識を持って働き、会社と自分の成長に繋げたいという想いもあります。

2. Fusic入社の決め手

インターンシップでの経験が入社の決め手へと繋がりました。具体的な理由は2つあります。1つ目は、どの社員も個性が強く魅力的で、この人たちと一緒に働きたいという想いが、インターンシップ終了後も募っていったことです。2つ目は、社内の雰囲気の良さです。「役職があると意思疎通がしにくい」というのは嫌だったのですが、Fusicにはそのような雰囲気が全くなかったので入社することを決めました。

3. 選考過程について

インターンシップの経験があったということもあり、初めから最終面接でした。社長、副社長をはじめ、様々な方々と1対1の面接が7セットぐらいありました。一人あたり20分程度の時間で話をしました。志望動機や仕事に関する価値観、エンジニアとしてやりたいことなどについてはもちろん、「何の話する?」という質問もあり、そこにもFusicメンバーの個性が出ているなと思ったのを覚えています。

4. 入社後の目標

まず1つ目は、エンジニアとしての基本的な技術を身につけることです。私はまだ実際にシステムを構築したことがないので、周りの人からどんどん吸収していきたいと思います。2つ目は、技術を身につけるのと同時に自分の名前を外部に売っていくことです。カンファレンスやイベントなどに積極的に出て名前を覚えてもらうことで、Fusicと自分の両方の価値を上げていく存在になっていきたいと考えています。

5. 入社して驚いたこと

仕事と遊びのメリハリがかなりついている点に驚きました。飲み会では、普段の業務時間の様子からは考えられないぐらいはっちゃけています。また、最近Fusicには軽音楽部というものが立ち上がり、業務が終わるとスタジオでバンドの練習などもしています。Fusic20の信条の一つ「とことん働き、とことん遊ぶ」を社員みんなが体現しているなと日々感じています。

6. 志望する人たちに対する一言

エンジニアとして仕事に携わったことはないので、まだまだ力になれることは少ないです。それでも、Fusicを福岡の代表となる企業にしていきたいという想いはあります。就職活動の中で「会社を選ぶ基準」を考えることは多々あるでしょうが、自分のしたいことにシンプルに向き合うことが一番大事だと思います。Fusicを、さらには福岡を盛り上げていきたいという想いを持つ人はぜひ一緒に働きましょう!